人気
74

LINEスタンプになってほしいキャラクターは何ですか?

第3回のプロジェクトは、「みんなでデジモンLINEスタンプを作ろう!」です。 2024年は「デジモンアニメーション」の25周年アニバーサリー♪おもわず使いたくなるスタンプを作って、日常のやり取りをデジモンでいっぱいにしてください! どんなLINEスタンプが使いやすいと思いますか?どのキャラクターにどんな言葉を合わせたら楽しいですか?今回のプロジェクトでは、LINEスタンプに採用する「キャラクター」と「言葉」のアイデアを皆さんから大募集し、LINEスタンプのラインナップを決めていきます。 イラストは、下記LINEスタンプ「デジモンアドベンチャー~出航編~」と同じイラストレーターさんによるシリーズを予定しています。 https://store.line.me/stickershop/product/1257159/ja ――― ■【STEP1】LINEスタンプになってほしいキャラクターは何ですか? ー投票期間:2024年4月5日(月)10:00~4月14日(日)23:59 このSTEPでは、LINEスタンプに登場させたい「キャラクター」を募集します。下記の作品一覧の中から、例を参考にして【シリーズ名・キャラクター名】をコメント欄に投稿してください。他の方の投稿やアイデアにも、どんどん「いいね!」等リアクションしてくださいね。【※4/10追記】 ※リアクションの種類に関わらず、1コメントにつき、1人1リアクションが有効となります。  同一ユーザーによる重複リアクションにつきましては、1カウントとしてみなしますので、何卒ご了承ください。 ※※ログインせずにリアクションした場合、取り消しすることができませんのでご注意ください。 〈作品一覧〉 ・TVアニメ 『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャー02』『デジモンテイマーズ』『デジモンフロンティア』『デジタルモンスター ゼヴォリューション』『デジモンセイバーズ』『デジモンクロスウォーズ』『デジモンユニバース アプリモンスターズ』『デジモンアドベンチャー:』『デジモンゴーストゲーム』 ・劇場版 『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』『デジモンアドベンチャー02 前編:デジモンハリケーン上陸!!/後編:超絶進化!! 黄金のデジメンタル』『デジモンアドベンチャー02 ディ...

質問募集!『DIGIMON CON』アニメスペシャル企画コーナーで地岡公俊さんと貝澤幸男さんに聞きたいこと!/Accepting questions! Q&A session with Mr. Masatoshi Chioka and Mr. Yukio Kaizawa in Digimon anime special planning segment!

2月27日(日)の開催が発表された『DIGIMON CON』! デジモンに関するさまざまなジャンルのコンテンツが楽しめる配信イベントです。 ※詳細は公式サイトよりご確認ください! このイベントの中の「デジモンアニメ スペシャル企画コーナー」にて、 TVアニメ最新作「デジモンゴーストゲーム」×TV放送20周年「デジモンテイマーズ」シリーズディレクター Wインタビュー の実施が決定いたしました! そこで、デジモンに深く関わるお二人に聞きたいことを大募集! 「お互いの印象は?」「デジモンアニメの苦労話は?」など、アニメ製作現場の裏側や、「デジモン」全般への思いなど、気になることをどんどん教えてください!【募集内容】 「デジモンテイマーズ」「デジモンゴーストゲーム」に関する疑問・質問・感想 【募集期間】 12月27日(月)~1月19日(水) 23:59まで 【応募方法】 本記事のコメント欄への投稿「デジモンテイマーズ」 第1話:ギルモン誕生! 僕の考えたデジモン「デジモンゴーストゲーム」第1話:口縫男 みなさんのコメントを、お待ちしています!   "DIGIMON CON” has been announced to take place on Sunday February 26th! This is an online streaming event presenting a wide range of Digimon contents to enjoy. Please check the details from the official website below! In Digimon anime special planning segment, we will be interviewing the two series directors from the latest TV anime "DIGIMON GHOST GAME" and the 20th anniversary of TV broadcasting “DIGIMON TAMERS”! We will be accepting questions that you would like to ask them who are deeply involved in...

「デジモンで育ちました!」スタッフ座談会

   デジモン公式ファンコミュニティサイト「デジモンパートナーズ」がオープンしました! サイトオープンに際して、関係者が集まり座談会を開催。「デジモンパートナーズ」プロジェクトや、今回のサイトの目標、展開するコンテンツについて、改めて語り合いました。 ――まずは自己紹介をお願いします。 木下:東映アニメーションの木下陽介です。『デジモンアドベンチャー tri.』の途中からと『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』の、プロデューサーを担当しました。 今回の「デジモンパートナーズプロジェクト」では、プロジェクトの取りまとめ役として、企画を進めています。 水沢:東映アニメーションの水沢優花です。プロジェクトの一環であるサイト「デジモンパートナーズ」の、主にオンラインショップを担当します。 ファンの皆さんの投稿やコメントからもヒントをもらって、より喜んでもらえるグッズを生み出していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ――今まで、どのような作品を担当されてきましたでしょうか? 水沢:『美少女戦士セーラームーン』シリーズや『ONE PIECE』などの、ストア運営・商品企画を担当してきました。 金田:バンダイの金田大空と申します。普段は「メディア部」という部署で「バンダイナムコ デジモンプロジェクト」(※1)のもと、各事業部が「デジモン」商品の企画開発を行うサポートを行っています。 また「デジモン」自体が盛り上がるような、プロモーション業務全般も担当しています。今回「デジモンパートナーズプロジェクト」については、デジモン商品の観点からも、ファンの方々と盛り上がりたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。 ――ありがとうございます。皆さんは、今まで「デジモン」とはどのように関わってこられたのでしょうか? 思い出があれば、教えてください。 金田:僕は今年で25歳なのですが、兄と一緒にアニメを観て、ゲームも遊んでいました。「デジモン」で育ってきたと言っても過言ではありません!  アニメ放映当時は幼くて記憶があまりないのですが、出てくるモンスターの多さに魅力を感じていました。 特に記憶に残っているのが1999年に発売した「デジモン大集合」という、バンダイから発売していた指人形です。これが大好きだったので...

【質問募集】『デジモンゴーストゲーム』10/3(日)放送開始!スタッフインタビュー企画決定!!

10月3日(日)からアニメ『デジモンゴーストゲーム』が放送開始となります!  まだまだ謎の多い本作について、本作のシリーズディレクターである地岡公俊さんにインタビューを行うにあたり、みなさまから本作への疑問・質問を大募集いたします! まずは予習! 『デジモンゴーストゲーム』HPはコチラ【募集内容】 『デジモンゴーストゲーム』に関する疑問・質問・感想 【募集期間】 10月1日(金)~10月25日(月) 23:59まで 作品についての質問を、この記事のコメント欄に投稿してください。みなさまの本作への思いの丈を綴ってください! 1話、2話、3話のオンエアー後にインタビューを実施しますので、アニメ放送をご覧いただいてからのコメントでも問題ございません。 「楽しかった!」「ここが良かった!」などアニメの感想も大歓迎です! ※募集期間中は、10/3(日)第1話、10/10(日)第2話、10/24(日)第3話を放送予定となっております。 ※10月17日(日)は放送休止予定 インタビューに採用された方の中から抽選で、本作のシリーズディレクターである地岡公俊さんの「サイン入りポスター」をプレゼントいたします! みなさまからの熱いコメントお待ちしております!!

"DIGIMON FAN MEETUP" 開催レポート!

2023年2月24日~26日、アメリカ ロサンゼルスコンベンションセンターにて開催された「DIGIMON FAN MEETUP」。「デジモンカードゲーム」の大会である「ワールドチャンピオンシップ2022」の北米大会に併設され、イラスト展示、ゲーム試遊、物販、「DIGIMON SEEKER」展示など、盛りだくさんの内容で実施されました。その内容をお届けしちゃいます! ▶公式サイトは[こちら]!★プレゼント情報★ イベント会場で配布されたSPECIAL GUIDEBOOKを、抽選で10名様にプレゼントいたします!応募詳細は本記事の最後にて!入り口では、天ノ河宙&ガンマモン、八神太一&アグモン、本宮大輔&ブイモンのパネルがお出迎え!一緒に写真撮影する方も多く、イベントの期待感を高めてくれていました!「デジモンカードゲーム」のイラストや、昨年日本で開催された「デジモンミュージアム -デジタルモンスター25周年展-」のために描き下ろされたイラストなど、約150点がズラリ! それぞれ額装され高級感があり、ビッグサイズとなって細かい描き込みまで見ることができました。来場者は一点一点食い入るように鑑賞しており、お気に入りのデジモンと一緒に記念撮影する姿も!2月22日に発売された、ゲーム最新作の試遊も実施されていました。試遊後には「デジモンカードゲーム」のプロモーションパックがもらえることもあり、連日大行列! 試遊後の満足感とカードをもらえた嬉しさで、みなさん笑顔で試遊台をあとにしていました。デジモンデザイナーの渡辺けんじさんと、「DIGIMON SEEKERS」プロジェクトアートディレクターの小林史弥さんによるサイン会が開催。みなさんデジモンカードや玩具など、思い思いの品にお二方からサインをもらい、記念撮影をされていました!「DIGIMON CON2022」で発表されたデジタルモンスター25周年プロジェクト「DIGIMON SEEKERS」にまつわる展示がありました。主人公「住永瑛士」と「ルガモン」のパネルに加え、「EMEMORY DIGIMON SEEKERS ルガモンDim & DIGIMON LINKERバンドセット」の実物展示、実写PVで使用されている衣装展示など、今後の展開が楽しみになる内容でした!  この他にも、グッズの販売や「デジタルモンスター 25t...

「バイタルブレス」開発者インタビュー

発売から1ヶ月以上が経過し、新たなDimカードも発売され、新たなデジモンの育成が可能になっていく「バイタルブレス」!はやくもDimカード内のデジモンの育成コンプしたテイマーもお見掛けします。そこで、改めてバイタルブレス開発陣にインタビューを実施!反響や展望をお聞きしました。 バイタルブレス開発担当:関戸大彦さん(写真左) 専用アプリ開発担当:島野雄太さん(写真右) インタビュアー:パートナーズスタッフ みんなが「バイタルブレス」でデジモンを愛でる スタッフ:「バイタルブレス」が発売されて1ヶ月近く経ちました。現在の反響はいかがでしょうか? 関戸:新しい遊びの提案でしたが、ポジティブに受け入れて頂いたと思っています。もともと「バイタルブレス」での育成は、ユーザーの皆さんが慣れるまで時間がかかる想定でした。ですがTwitterでの反応を見ると、1週間も経たないうちに、僕たち開発側よりもユーザーの方が使いこなし始めているのを感じました。あとは何より、ユーザーがデジモンを可愛がってくださっています。ウェアラブルということで、いつもデジモンと行動をともにしているからでしょうか。寝ている姿や、管理画面でも、愛でている人が多いように思います。 島野:やはり、自らのエネルギーを使ってデジモンと繋がりを作るということで、より愛着を持って頂けるようです。 スタッフ:確かに、より「パートナー」感を持って接しています。 島野:今までにない育成方法ですよね。また、アプリがあることで途中から別のデジモンに育成できるのが、新しい遊びになっていると思います。 スタッフ:そうですね。違うデジモンを育てたいと思ったら、すぐに入れ替えられるのも「バイタルブレス」の魅力です。 関戸:僕も本体の開発が一段落ついたので、やっと「バイタルブレス」を純粋に楽しめるようになりました。 間違って途中まで育てていたデジモンを亡くしたときは、ひどく落胆して…。今では、丁寧に育てあげて究極体にまでなりました。趣味のサバイバルゲーム中にアドベンチャーミッションをこなすと、歩数が稼げるんですよ。アプリで確認すれば進化までの時間もわかるので、サバゲー途中に進化に必要なトロフィーをゲットするために、慌てて走ったりその場で急にスクワットしたり(笑)。 スタッフ:いろいろな遊び方や関わり方があるんですね(笑)。...

第3回「DPファンミーティング」実施レポート

2024年4月4日まで、期間限定で特別アーカイブ映像公開中! [こちら!]2023年11月11日(土)、オンラインで開催された第3回「DPファンミーティング」。今回のテーマは「デジモンマンガ」でした! 特別ゲストにやぶのてんや先生と、集英社Vジャンプ編集部のお二人をお招きし、応募してくださったデジモンパートナーズ会員の皆さんを交えてにぎやかに会が進行していきました。そんな本イベントの様子をレポートいたします!★やぶのてんや先生プロフィール 漫画家。1990年『情熱のクリッパー』でデビュー。『イナズマイレブン』で第34回講談社漫画賞、第57回小学館漫画賞を受賞。デジモンマンガは『デジモンアドベンチャーVテイマー01』、『デジモンドリーマーズ』を手がける。まずは、「デジモンドリーマーズ」を絶賛連載中のやぶのてんや先生と、集英社Vジャンプ編集部の内田大樹さん、村岡正礎さんとともに、クロストークのコーナーからスタートしました。 ●25周年を迎えた「デジモンアドベンチャー Vテイマー01」やぶの先生が「デジモン」と関わりはじめた約25年前のエピソードからトークは始まりました。実は、原作を担当されている井沢ひろしさんとやぶの先生とは旧知の仲だったとのことで、初めての打ち合わせで顔を合わせた時はとても驚いたそう。当時の打ち合わせのエピソードを懐かしく振り返ってくださいました。そんなスタートから数えると、「Vテイマー01」は今年で25周年。いつかマンガ「Vテイマー01」の太一と、TVアニメに登場する太一が集結する映像作品ができないか…と内心期待しているなんてお話もありました!●『デジモンゴーストゲーム』キャラクター原案の裏側さらに、やぶの先生が手掛けたTVアニメ『デジモンゴーストゲーム』キャラクター原案の話に移ると、天ノ河宙の耳についている傷跡についてのエピソードが披露されました。「動物を保護した際につけられてしまった傷というバックストーリー込みで提案したら、シリーズディレクターの地岡公俊さんに採用してもらえた」とのことで、宙の性格を表す特徴としてデザインされたことをお話いただきました。 ●「デジモンドリーマーズ」の誕生秘話 連載のきっかけを内田さんにお尋ねすると、「元々は『ゴーストゲーム』のマンガ化の予定だったが、アニメとマンガの展開するスピードが違うという理由で、マ...

2024年3月6日デジモンアニメーション25周年始動!

#digimonanimation25th 1999年3月6日に公開された劇場版『デジモンアドベンチャー』、翌3月7日に始まった同タイトルのTVアニメを皮切りに、たくさんの選ばれし子どもたちとパートナーデジモンが物語を紡いできた "デジモンアニメーション"。これまで一緒に冒険してくれたすべての "子どもたち" へ感謝を込めて、デジモンパートナーズでも25周年というアニバーサリーイヤーを盛り上げていきたいと思います!▼まずは初解禁情報を3つお届けします! ―――――― 【初解禁!!】 25周年ビジュアル ―――――― 周年を記念したデジモンアニメーション25周年メインビジュアルがデジモンパートナーズで初公開!様々なデジタルワールドをバックに、冒険を繰り広げてきた子どもたちとパートナーデジモンが輪になったスペシャルなお祝いイラストです!2024年3月23日・24日に開催される「AnimeJapan2024」にて展示されますので、遊びに来てくださいね!――――――  【本日オープン!!】 25周年特設ページ  ――――――  本デジモンパートナーズサイト内に、デジモンアニメ25周年にまつわる施策が一覧でチェックできる特設ページがオープンしました。気になるイベントはお見逃しないように、ぜひお気に入り登録してくださいね! ▶[25周年特設ページはこちら] ※「デジモンパートナーズ」トップ画面上部のバナーよりアクセスいただけます  ――――――  【初解禁!!】 25周年スペシャル企画  ――――――  アニバーサリーを飾るにふさわしいスペシャルなプロジェクトが盛りだくさん!続々と進行中ですが、まずは下記を要チェックです! ●TVアニメ『デジモンアドベンチャー』第1話コメンタリー  期間限定で、豪華出演者によるビジュアルコメンタリーが配信開始!当時のキャスト&シリーズディレクターによる和やかなトークを聞きながら、25年前を振り返ってみてください。 ▶[ビジュアルコメンタリー動画はこちら] 〈配信日〉2024年3月6日正午~2024年3月27日正午 〈出演者〉アグモン役坂本千夏さん、ガブモン役山口眞弓さん、ピヨモン役重松花鳥さん、シリーズディレクター角銅博之さん ●DIGIMON CONにて初公...

「第1回DPファンミ―ティング」報告レポート

いつもデジモンパートナーズを応援してくださり、ありがとうございます! 4月24日(日)にオンラインで開催しました「第1回DPファンミーティング」。参加したのは抽選で選ばれた19名のデジモンパートナーズ会員の皆さんと、デジモンパートナーズスタッフ、さらにスペシャルゲストとして渡辺けんじさんをお迎えしました!今回は、イベントの様子をレポートしたいと思います。渡辺けんじさんとトーク! まずは、ゲストコーナー!初期からずっとデジモンキャラクターデザインを務めている渡辺けんじさんの、トークタイムと質問タイムがありました。 まずはトークタイム。今年で「デジタルモンスター」25年を迎えるお気持ちを伺うと、けんじさんは「何よりもみんなのおかげ。25年前、株式会社ウィズで仕事として「デジモン」を作り、東映アニメーションさんにアニメを作っていただき、それをファンのみなさんが支えてくれました。ありがたいです」とおっしゃっていました。 続いてのお話は、「デジタルモンスター」が生まれた経緯や裏話。「たまごっち」の男の子版として、「バトル」要素を加えて誕生した「デジタルモンスター」。最初にけんじさんがデザインしたのは、「ティラノモン」だそう。デザインの非対称性については、「元が液晶ゲームなので、好きにデザインさせてもらっていた。今は色々な制約があるが、割と好きに描かせてもらっている」とのこと。また、「当時、僕たちがキャラのデザイン設定を決める上で、描いていない部分を左右反転で補うことを問題視していなかった。だがアニメの制作現場から左右反転は嫌だと言われ、そこは中鶴勝祥さんが頑張ってわからない部分の設定を描いてくれた」と、アニメ制作現場との関わりも語っていただきました。 けんじさんへの質問タイムでは、参加者の皆さんからいろいろな問いかけが。『デジモンフロンティア』の「ハイブリット体」の話になったときには、「これは玩具起点で、“『聖闘士星矢』をデジモンでやったらどうなるか”というのが事の始まり。僕は一部デザインしましたが、幅広くいろいろなイラストレーターからデザインを募集した」「ラーナモンもカワイイけど、別の方がデザインされた」という20年経ったからこその新事実が明かされました!  白熱した企画会議! ファンミ―ティングの後半は、「DP会議」コーナー!「デジモンパートナ...

映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』特別企画!キャラクター振り返り【ヒカリ編】

2023年10月27日初日公開となる映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』!(デジ通信の最新ニュースは[こちら]) 初めて登場するルイやウッコモンはもちろん、おなじみ『02』メンバーがどのような活躍をするのかとても楽しみですね! そこで映画『ビギニング』公開までの毎月27日、『02』メンバーのこれまでをざっくりとおさらいしていきたいと思います!   ▶第2回「京 編」はこちら! ▶第3回「タケル 編」はこちら! ▶第4回「伊織 編」はこちら! ▶第5回「賢 編」はこちら!第1回は「ヒカリ」編!ヒカリとデジモンの出会いは、幼少期。ヒカリがパソコンのデジタマを発見し、そこから生まれたボタモンらと心を通わせました。正体不明の存在であるデジモンに対して当初は懐疑的だった兄の太一に対し、初めから無垢な心で寄り添い続けたヒカリ。このときから首にかけていた「ホイッスル」は、今後の物語の要所で重要な役割を果たしていきます。パートナーであるテイルモンと出会ったのは小学2年生のとき。ヴァンデモンの手先として東京を訪れたテイルモンは、当初は選ばれし子どもたちの敵として動きながら、盟友ウィザーモンの導きにより「パートナー」としてヒカリと向き合います。ウィザーモンとの悲しき別れを経て宿敵ヴァンデモンを打ち倒し、予言にあった光の矢を放つことでアグモンたちの究極体への進化を解放、太一とともに「8人目の選ばれし子どもとパートナーデジモン」として、「光の紋章」を胸にデジタルワールドに旅立ちました。  冒険の途中、優しい心と不思議な力を見せるヒカリ。幼いながら、デジモンと仲間たちを勇気づける強い一面も。レディーデビモンとエンジェウーモンの戦闘では、怯まず応援する姿が印象的でした。 現実世界に帰る際、テイルモンにホイッスルを手渡し、「また!」と言った瞬間。彼女が放つ独特の雰囲気に、「別れ」の悲しみより、「再会」の希望を感じることができました。それから3年後の小学5年生のとき。新たなデジタルワールドの危機に、「デジメンタル」の力を持つ選ばれし子どもとして、2度目の冒険に参入します。幼少期の病弱な姿はありませんでしたが、不思議な力を持つゆえに「闇」に引き込まれそうになり弱気になることも。そんなヒカリを井ノ上京が、持ち前のポジティブさと明...

もっと見る
シェアする
facebook
X
LINE
投稿の報告
「デジモンパートナーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる