「第1回DPファンミ―ティング」報告レポート
2022/05/23
1632 views
13
クリップ

いつもデジモンパートナーズを応援してくださり、ありがとうございます!


4月24日(日)にオンラインで開催しました「第1回DPファンミーティング」。参加したのは抽選で選ばれた19名のデジモンパートナーズ会員の皆さんと、デジモンパートナーズスタッフ、さらにスペシャルゲストとして渡辺けんじさんをお迎えしました!今回は、イベントの様子をレポートしたいと思います。

渡辺けんじさんとトーク!


まずは、ゲストコーナー!初期からずっとデジモンキャラクターデザインを務めている渡辺けんじさんの、トークタイムと質問タイムがありました。


まずはトークタイム。今年で「デジタルモンスター」25年を迎えるお気持ちを伺うと、けんじさんは「何よりもみんなのおかげ。25年前、株式会社ウィズで仕事として「デジモン」を作り、東映アニメーションさんにアニメを作っていただき、それをファンのみなさんが支えてくれました。ありがたいです」とおっしゃっていました。

続いてのお話は、「デジタルモンスター」が生まれた経緯や裏話。「たまごっち」の男の子版として、「バトル」要素を加えて誕生した「デジタルモンスター」。最初にけんじさんがデザインしたのは、「ティラノモン」だそう。デザインの非対称性については、「元が液晶ゲームなので、好きにデザインさせてもらっていた。今は色々な制約があるが、割と好きに描かせてもらっている」とのこと。また、「当時、僕たちがキャラのデザイン設定を決める上で、描いていない部分を左右反転で補うことを問題視していなかった。だがアニメの制作現場から左右反転は嫌だと言われ、そこは中鶴勝祥さんが頑張ってわからない部分の設定を描いてくれた」と、アニメ制作現場との関わりも語っていただきました。


けんじさんへの質問タイムでは、参加者の皆さんからいろいろな問いかけが。『デジモンフロンティア』の「ハイブリット体」の話になったときには、「これは玩具起点で、“『聖闘士星矢』をデジモンでやったらどうなるか”というのが事の始まり。僕は一部デザインしましたが、幅広くいろいろなイラストレーターからデザインを募集した」「ラーナモンもカワイイけど、別の方がデザインされた」という20年経ったからこその新事実が明かされました! 


白熱した企画会議!


ファンミ―ティングの後半は、「DP会議」コーナー!「デジモンパートナーズで実現したいこと」を、参加者全員でディスカッションしました。

まず4チームに分かれ、それぞれのチームごとにディスカッションを交わしてアイデアをまとめました。そして、各チーム1つずつアイデア企画をプレゼン。合わせて4つの企画の中から、今回実施に向けて動き出す1つを決定するという、熱い熱い企画会議のコーナーです。

チームAからの案は「DP会員の投稿写真やイラストでモザイクアートの作成」。思い出が詰まったデジモンに関する写真や、デジギャラリーで展開されるようなイラストを募り、1つのモザイクアートを作成。それをグッズ化したり、デジフェスでお披露目したりする、というアイデアでした。 

チームBからの案は「デジモンファンの思い出をイラストに!」。デジモンのイラストではなく、「デジモンで楽しんでいる人たちの思い出」をイラストレーターに描いてもらおうという企画。さらにそのイラストを使用したグッズを作成し、展開していきたいというアイデアでした。 

チームCからの案は「『デジモンカフェ』の展開」。アニメに出てきた料理やデジモンのラテ・アートを提供するカフェを、クラウドファンディングで資金を集めて出店するというアイデアです。地方の方も参加できるように、47都道府県でやってみたい…!という熱い想いの詰まったものでした。 

チームDからの案は「聖地巡礼オフ会」と「イベント上映会」の2つの要素が盛り込まれた1日イベント企画。「聖地巡礼オフ会」では各地をめぐりつつスタンプラリーやステッカーの配布を行い、その後の「イベント上映会」ではゲストを呼んで一緒に作品を鑑賞するというものでした。


各チームごとのプレゼンののち、いよいよ1つの企画案に絞ることに。参加者全員による投票は、大接戦の末、チームB案とチームD案が同票数となり決選投票に! そして決選投票の結果…チームBの「デジモンファンの思い出をイラストに!」に決定となりました。

これから、この企画の実現に向けて動き始めます。続報を楽しみにお待ち下さい!


次のファンミーティングへの期待


最後には、参加者のみなさんから直接感想をいただく時間も。「SNSで交流できない人たちと話せてよかった」「いろんな人のデジモン愛を浴びることができた」という嬉しい感想から、 「今回参加できなかった方、海外の方たちも楽しめる交流の場をまた設けてほしい」「たまったDPポイントの使い方を増やしてほしい」といったご意見まで、終始和気あいあいとした雰囲気でお話することができました。最後には全員で記念撮影をして、今回のミーティングは幕を閉じました!

いろいろな感想やご指摘をDPスタッフ一同しっかり受け止めて、これからも「デジモンパートナーズ」、「デジモン」を盛り上げていけるよう尽力していきます。


デジモン愛にあふれる貴重なお時間、誠にありがとうございました!

38件の「リアクション」がありました。
全38件の「リアクション」がありました。
  • 24
  • 0
  • 0
  • 14
「第1回DPファンミ―ティング...
画像・動画を追加
【ご注意】投稿はご自身で撮影したものに限ります。人物キャラクターなど第三者の著作権、肖像権を侵害するおそれのある投稿、その他事務局が不適切と判断した投稿は非公開とさせていただく場合がございます。
投稿できる動画の形式は一般的な形式(MP4, 3GPなど)に対応しています。(MOV形式はスマートフォンからのみ投稿可能です。)
13
Wish i could join in too. But i'm not so good with understanding and speaking Japanese. Only a little bit. But i hope i can join in in the near future.
翻訳
2022/06/09
This is all very interesting. I think it’s great to see fans have an opportun...
翻訳
I think so. Someday, I would like to communicate more freely with Digimon fans all over the world.
翻訳
2022/05/25
This is all very interesting. I think it’s great to see fans have an opportunity to interact with one another, as well as with staff.
翻訳
2022/05/25
今回のDPファンミーティング参加させていただきました とても楽しくて貴重なお話、時間のなか 参加者やスタッフの方々と様々な提案、意見 をおこないミーティングというものも始めて で慣れないところで小さなハプニングを 起こしてしまいましたが… 貴重な体験、経験でした! 次回またありましたら是非とも参加したいです!
Translate
2022/05/25
今回のDPファンミ参加させていただきました🙇‍♀️今までデジモンファンの方と接する事が一切なかったので🥲このような機会に参加させていただけて本当に嬉しかったです! そして公式スタッフさんや木下さん渡辺さん等とこんなに直接話せて貴重な時間を体験させていただきまして本当に光栄でした🙇‍♀️ あの日、応募しようかすごく迷いましたが 本当に応募してよかったなと思いました。 次回あるのであればまた応募したいです😊💕 ちなみに1番燃えたのはDP会議ですね!笑 最後のはほんとに接戦でした🫶🏻笑 改めまして本当にありがとうございました!
Translate
2022/05/24
もっと見る
シェアする
facebook
Twitter
LINE
投稿の報告
「デジモンパートナーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
©本郷あきよし・東映アニメーション
©本郷あきよし・東映アニメーション ©東映・集英社・東映アニメーション
©本郷あきよし・東映アニメーション ©東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
©本郷あきよし・東映アニメーション・デジモンCGプロジェクト
©2006 DSTM製作委員会
©2009「とびだす!3D東映アニメまつり」製作委員会
©本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
©本郷あきよし・アプモンプロジェクト・テレビ東京
©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI
©BANDAINAMCO Entertainment Inc