新着
43

「VITAL BRACELET BE デジヴァイス-VV-」発売記念インタビュー!〈アニメスタッフ編〉

11月26日に発売開始した「VITAL BRACELET BE デジヴァイス-VV-」。現在放送中のTVアニメ『デジモンゴーストゲーム』に先駆けて登場し、物語でも活躍をみせた新たなデジヴァイスの発売を記念して、関係者のスペシャルインタビューを前編・後編でお届けします♪ 前編は「玩具」の魅力に迫りましたが、後編となる今回はアニメでの活躍についてシリーズディレクターの地岡公俊さんにお話を伺いました! 地岡公俊さん:『デジモンゴーストゲーム』シリーズディレクター デジモンパートナーズスタッフ:デジモン好き30代▶ 前編・開発担当ムレモンへのインタビューは [こちら] ! DPスタッフ:地岡監督、本日はよろしくお願いします! 早速ですが、まず「VITAL BRACELET BE デジヴァイス-VV-」が発売するというお話を聞いたのはいつ頃でしょうか? 地岡:たしか今年(2022年)の春頃だったと思います。具体的に『デジモンゴーストゲーム』との関わりの中でお話が上がっていたわけではないのですが、視聴者の皆さんに楽しんでもらうにはどうすれば……!? 課題は山積みでした。 DP:どのように物語を連動させようと考えたのでしょうか? 地岡:当時、回を重ねるごとに怪奇のバリエーションがシンプルなものから複雑なものまで幅が出始めていたので、しっかりホラーの描写に力を入れ、視聴者にわかりやすい物語を考えていく中で「ワープ進化」を取り入れたいと考えていました。ならば、新型デジヴァイスの登場は「ワープ進化」へのきっかけ……! あとから「デジヴァイス-VV-」を入れ込んだわけではなく、「デジヴァイスの進化」と「怪奇」の両方が楽しめるお話になるようにと、51話「首ナシ」の展開を考えていったのです。また、お話づくりの過程で、「デジヴァイス」が進化するシークエンスを楽しく視聴者に印象付けるためには、起こっている怪奇が複雑だと視聴者がどう楽しむのかどっちつかずになるという懸念があります。そこで、怪奇自体はシンプルに、視聴者がイメージを想起しやすい「デュラハン(アイルランド地方に伝わる首のない騎士の姿をした妖精)」という言葉を使用しながら、北斗を絡めて「デジヴァイス」が進化していく、全体としてわかりやすい構造を心がけました。進化するにあたり、前の49話「真紅ノ収穫祭」 ではウィッチモン...

「VITAL BRACELET BE デジヴァイス-VV-」発売記念インタビュー!〈開発担当者編〉

11月26日に発売開始した「VITAL BRACELET BE デジヴァイス-VV-」。現在放送中のTVアニメ『デジモンゴーストゲーム』に先駆けて登場し、物語でも活躍をみせた新たなデジヴァイスの発売を記念して、関係者のスペシャルインタビューを前編・後編でお届けします♪ 前編となる今回は、この商品の魅力について、開発担当者にたっぷりお話をうかがってきました! ムレモン:株式会社バンダイ グローバルトイ企画部 所属 デジモンパートナーズスタッフ:デジモン好き30代▶後編・『ゴーストゲーム』アニメスタッフへのインタビューもお楽しみに!DPスタッフ:まずは自己紹介をお願いします。 ムレモン:「VITAL BRACELET BE」を始めとしたデジタルモンスターの液晶玩具の企画・開発を担当しているムレモンです。去年まではDimカードに収録するドット絵作成のハンドリングなど、サブ担当として開発業務の一部を担当してきました。今年からはメイン担当として、プロモーションから企画まで「VITAL BRACELET BE」デジタルモンスターに関することを幅広く担当させてもらっています。YouTubeの「デジタルモンスター25th記念番組」などをご覧頂いた方などは知ってくださっているかもしれません(笑)。 DP:なるほど! 「デジモン」との出会いや好きになったきっかけは何でしょうか? ムレモン:凄くありきたりですが、「デジモンアドベンチャー」でデジモンの魅力に取りつかれた人間の一人です(笑)。好きになったきっかけは、きっと多くのデジモンファンの方と同じだと思います。「テイマーとデジモンの絆」「繋がり」がデジモンの良さだと思っていますので、それを玩具から感じてもらえるような商品作りを心掛けています!DP:それでは、「VITAL BRACELET BE」について教えてください。基本的な遊び方は「バイタルブレス」と同じだと思うのですが、「BE」となって進化した、注目ポイントはどこでしょうか? ムレモン:一番大きいのは「デジモン」に個性を持たせられるところです。今までは、バイタル値以外、育成デジモンが同じだとステータスも同じでした。なので「VSメモリー」やアプリでのバトルは、運で勝敗が決まってしまう部分が大きかったんです。ですが、「VITAL BRACELET BE」では、テイマーのトレー...

「デジモンプロデューサーへの道」第4回〈キャラクターデザイン -デジモン編-〉

皆さんこんにちは!「デジモンパートナーズ」の運営や、新作映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』でアシスタントプロデューサーを務める下村です。この記事は、「最高のデジモンプロデューサー」を目指しながら、デジモンファンの皆さんにさまざまなレポートを発信していこうという連載企画です。 本日は第3回テーマを掘り下げて、第4回〈キャラクターデザイン -デジモン編-〉としてお届けします。 ▶第1回〈企画書〉編は[こちら]から ▶第2回〈プロット〉編は[こちら]から ▶第3回〈キャラクターデザイン〉編は[こちら]から前回お届けしたキャラクターデザインの記事では人間キャラにスポットを当てましたが、今回はデジモンに注目します!早速、キャラクターデザインの成り立ちについて歴代プロデューサーに話を聞いてきました。 まずは、新作映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』に登場するデジモンたち。左から、アルマジモン、ワームモン、ブイモン、パタモン、テイルモンにホークモンです♪おなじみのデジモンたちのキャラクターデザインは、映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』から大きな変更はありません。作品の方向性によってデザインのアプローチが変わる場合もありますが、『LAST EVOLUTION 絆』『THE BEGINNING』では、TVアニメ『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャー02』当時の設定に近いものを目指したそう。 では、新登場するデジモンのキャラクターデザインはどのようにして形になるのでしょうか?『THE BEGINNING』の新キャラといえば、「ウッコモン」!まだ情報がほとんどないウッコモンのビジュアルに着目しながら、制作工程を追いかけてみました。 前回記事でご紹介した人物キャラと同様の流れで、キャラクターデザインの制作工程は大きく2段階に分かれます。1つ目の工程は、「デジモン」としてのキャラクターデザイン。こちらは、デジモンデザイナーの渡辺けんじさんを中心に、アニメスタッフも交え、ストーリーや世界観にそった新デジモンを考える工程です。(ティザービジュアルのウッコモンは、渡辺けんじさんにより描かれたものですね!)2つ目の工程は、アニメーション用のキャラクターデザイン。1つ目の制作工程で完成したデ...

「デジモンプロデューサーへの道」第3回〈キャラクターデザイン〉

皆さんこんにちは!「デジモンパートナーズ」の運営や、新作映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』でアシスタントプロデューサーを務める下村です。この記事は、「最高のデジモンプロデューサー」を目指しながら、デジモンファンの皆さんにさまざまなレポートを発信していこうという連載企画です。 本日は、第3回〈キャラクターデザイン〉編をお届けします。 ▶第1回〈企画書〉編は[こちら]から ▶第2回〈プロット〉編は[こちら]から7月30日に開催された「デジフェス2022」では、新作映画の冒頭シーン&正式タイトル『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』が公開され、登場キャラクターたちの姿がお披露目されました。 そこで今回は、アニメ制作のまさしく「顔」を作る「キャラクターデザイン」についてのレポートです。 今作では大輔たち『02』の2012年時のキャラクターになりますが、基本的に『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』のデザインがベースになっているとのこと。そこで、『LAST EVOLUTION 絆』の際はどのようにキャラクターデザインの作業を進行したのかを、木下プロデューサーに聞いてみました。 まずはこちら、『デジモンアドベンチャー02』放送当時のキャラクター対比表です。この資料を参考に、物語の舞台である2010年時点でのキャラクターの性格や身長、現在やっていることなどを、田口智久監督、関弘美プロデューサーと決めていきました。そして、キャラクターデザインを担当する中鶴勝祥さんへ。制作を依頼する際にキャラクターに関する内容をお伝えし、イメージを膨らませてデザインしていただいたそうです。このテキストは、実際に田口監督たちと一緒に決めた、キャラのプロフィール内容の一部です。中鶴さんにキャラクターデザインを依頼した際のポイントは、過去に中鶴さんご自身が作った2002年当時の小学生時代の手足が大きいデザインから、背を伸ばし頭身を高くするという点。そこに、大輔の場合は「まっすぐ育ち、小学生の時の印象から変わらない」というイメージをお伝えしました。その結果、田口監督や木下プロデューサーのイメージ通りの大ラフがあがり、さらに中鶴さんから甚平を着るアイデアが出てきたとのことです。ここからは、アニメーション用のキャラクターデザイン...

「デジフェス2022」レポート

2022年7月30日(土)、東京・立川ステージガーデンにて行われた「デジフェス2022」! 今年は例年と異なり、昼公演と夜公演で一部内容を変えて開催されました。 放送から20周年を迎えた『デジモンフロンティア』を中心に、現在製作中の『デジモンアドベンチャー02』新作映画情報から、デジフェス史上最大級の音楽LIVEまで、最高に盛り上がったステージ内容の一部をお届けします!まずは両公演ともに、宮﨑歩さんによる『デジモンフロンティア』OPテーマ「FIRE!!」で幕開け! 観客のテンションが一気に上がったところで、昼公演では『デジモンフロンティア』のメインキャストである竹内順子さん(神原拓也役)、石毛佐和さん(織本泉役)、四反田マイケルさん(柴山純平役)、渡辺久美子さん(氷見友樹役)の4人が登壇しました。昼公演最初のコーナーは、「デジモンフロンティア20周年記念トーク」!事前にファンの皆さんから募集した「好きなシーン」「好きなセリフ」をもとに放送当時を振り返るだけでなく、生アテレコまで聞けちゃうという贅沢なステージです。生アテレコの1番手は竹内さん!「頑張ります!20年かけて変わっていたらすみません」と言いながら、変わらず力強いアグニモンと拓也を披露。2番手の石毛さんも、かっこいいシューツモンとかわいい泉の2つのセリフを実演してくれました。続く四反田さん演じる純平は、渡辺さん演じる友樹と一緒に“少しふざけたセリフ”を披露。 “大人っぽいセリフ”とのギャップに会場からは笑いも!渡辺さんは進化のセリフ。「スピリットエボリューション!」と高々と叫ぶと、その迫力に大きな拍手と歓声が起こりました。一方の夜公演は、『デジモンフロンティア』オリジナル朗読劇からスタート!昼公演に出演したメインキャスト4人に、神谷浩史さん(源輝二役)、鈴村健一さん(木村輝一役)が加わりました。 今回の台本は、当時のプロデューサー・関Pと、当時脚本を務めた大和屋暁さんによる、この日のための完全書き下ろし。『デジモンフロンティア』の最終回から2年後が舞台で、当時小学生だった拓也たちが中学生になって最初の夏が描かれた物語です。まるで当時に戻ったかのような掛け合いに、会場からは度々笑い声も。最後は「an Endless tale」をBGMに感動的に締めくくられ、ファン必聴の朗読劇となりました。夜公演では続いて...

「デジモンプロデューサーへの道」第2回〈プロット〉

皆さんこんにちは!「デジモンパートナーズ」の運営や、デジモン新作映画でアシスタントプロデューサーを務める下村です。この記事は、「最高のデジモンプロデューサー」を目指しながら、デジモンファンの皆さんにさまざまなレポートを発信していこうという連載企画です。 本日は、第2回〈プロット〉編をお届けします!▶第1回〈企画書〉編は[こちら]から7月30日に開催される「デジフェス2022」で、新作映画『デジモンアドベンチャー02(仮題)』の冒頭シーンが公開されることが発表されましたね! 今回は、木下プロデューサーが、監督の田口智久さんや脚本の大和屋暁さん、スーパーバイザーの関弘美さんと「プロット」について打ち合わせをしてきた時の資料の一部を持ってきました。  ここまで粛々と制作が進められてきた新作映画ですが、その過程で初期段階に行われる行程のひとつが「プロット作り」です。   「プロット」とは、作品の物語の大筋が書かれているもの。シナリオ作りに入るまでに、作品のテーマになるような場面や、簡単な設定など、「何を描く作品なのか?」を決めるための工程です。確定したプロットは、脚本やキャラクター設定など、このあとに続くいろいろな作業のいわば“基礎”になるということのようです。 まず、これまでの『デジモン』アニメシリーズのプロットはどのようなものだったのかを調べてみました!  見つかったのは、劇場版『デジモンアドベンチャー』のプロットです。こちらは関プロデューサーが保存していた当時の資料。その頃は、FAXで送られてきたものをチェックしていたとのことです。これは本当に初期段階のもののようですね。タイトルが『デジタルモンスター』になっている点や、舞台設定、主人公の名前が、我々が観た実際の映画とは異なり、ここから改稿されていったんだと想像できます。そのなかでも、登場人物の一人である「ヒカリ」という名前や、額をくっつけて「トモダチ」という点など、要素として残っているものもありますね!   そして今回の『デジモンアドベンチャー02(仮)』のプロットですが・・・このプロットが書かれる前に、プロデューサーから今回やりたいと思っていることが伝えられ、それをもとに4人で打ち合わせをした後、“たたき”としてあがった1稿目がこちらだそうです。 そして、すみませ...

【デジフェス2022】特別企画第3弾★『フロンティア』名シーン&名セリフ募集!

 ▶「デジフェス2022」会場&オンライン配信チケット情報は [こちら] デジモンの夏の祭典「デジフェス2022」、7月30日開催まで1か月を切りました! 今年もデジモンパートナーズでは、デジフェスをより楽しんでいただけるようなファン参加型の特別企画を考えています。 「デジフェス2022」デジモンパートナーズ特別企画、第3弾! \『デジモンフロンティア』の名シーン・名セリフ募集!/ 「デジフェス2022」には、今年で20周年を迎えた『デジモンフロンティア』から、メインキャストを演じた声優の皆さんが大集合します!フリートークでどんなお話が飛び出すのか楽しみですし、キャラクターの声も聞きたいですよね!そこで、『デジモンフロンティア』コーナーとしてこんな企画をご用意いたしました。◯昼公演◯ 各キャラクターの名シーン・名セリフを振り返ろう!   ●夜公演● 脚本・大和屋暁さんによるオリジナル朗読劇を楽しもう!皆さんにご参加いただきたいのは、昼公演の企画です♪ 大好きなシーンや、お気に入りのセリフ…、皆さんの中にあるとっておきの『デジモンフロンティア』を、キャラクター別に教えてください!その中からピックアップさせていただき、昼公演にご出演される声優の皆さん(竹内順子さん、石毛佐和さん、四反田マイケルさん、渡辺久美子さん)と一緒に振り返りたいと思います。生アテレコもお披露目していただけるかも!? 選びきれないと思いますが、何度でもご応募可能ですのでたくさん回答してくださいね! ※本企画の募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました!!   〈概要・応募方法〉 『デジモンフロンティア』から、皆さんの考える名シーンや好きなセリフを、下記の回答リンクよりご記入ください。キャラクター別(神原拓也、源輝二、織本泉、柴山純平、氷見友樹、木村輝一)に回答する形式となっておりますので、複数のキャラクターが登場するシーンの場合はその中の一人を選択してください。 昼公演出演キャストが演じるキャラクターは、あなたの選んだセリフにアテレコしてもらえるかもしれません!   [回答はこちらへ] ※お一人様、何度でも回答可能です    〈募集期間〉 2022年7月22日(金)18:00まで※回答例※ ・ア...

【デジフェス2022】特別企画第2弾★みんなで「FIRE!!」を歌おう!動画募集

▶「デジフェス2022」会場&オンライン配信チケット情報は [こちら] デジモンの夏の祭典「デジフェス2022」、7月30日開催まで1か月を切りました! 今年もデジモンパートナーズでは、デジフェスをより楽しんでいただけるようなファン参加型の特別企画を考えています。 「デジフェス2022」デジモンパートナーズ特別企画、第2弾! \みんなで「FIRE!!」を歌おう!/ 出演者も観客も、みんなで一緒に歌いデジフェスを締めくくるのが恒例!となっておりますが・・・、今年も会場で発声いただくのが難しい状況です…。そこで昨年同様、皆さんから歌唱動画を大募集♪ 歌う曲は、今年20周年を迎えた『デジモンフロンティア』からOP曲の「FIRE!!」です! ラストサビを歌っている動画を撮影いただき、応募期間内に本ページ下部記載のリンクへアップロードしてください。出演者の歌声と皆さんの歌声を会場でひとつにして、心もひとつにできればと思います! たくさんの歌唱動画、お待ちしております!※本企画の募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました!!  〈募集期間〉 2022年7月18日(月)23:59まで 2022年7月19日(火)23:59まで〈対象曲〉 和田光司「FIRE!!」(『デジモンフロンティア』OP曲) 〈対象パート歌詞〉 ※ラストサビ部分※ ゴミ箱を飛び越えた先にある未来 光をまとって Get a fire power!! ギラギラと燃え上がれ 瞳のチカラ 消せない勇気で Get a fire power!! 未知が満ちてるフロンティアへ 走り続けるんだ "君を連れて" 〈撮影・収録方法〉 ▼ガイド動画①  上記ガイド動画で流れる音声に合わせて歌っている姿を、ご自身でお持ちのスマートフォンなどで動画で撮影して下さい。撮影は「画面を横向き」でお願いいたします。 ② ガイド動画を再生するために、撮影に使用するスマートフォンとは別に、もう1台スマートフォンやパソコンなどガイド動画を再生する機器をご用意ください。ご自身の音声のみがクリアに録れるように、ガイド動画の音声はイヤホンなどで聞いていただくようご協力をお願いいたします。 ③ 撮影が終わったら、下記応募フォームから動画をアップロードしてください。 [こちらからアップロードしてくださ...

【デジフェス2022】特別企画第1弾★イラスト募集!

▶「デジフェス2022」会場&オンライン配信チケット情報は [こちら]デジモンの夏の祭典「デジフェス2022」、7月30日開催まで1か月を切りました! 今年もデジモンパートナーズでは、デジフェスをより楽しんでいただけるようなファン参加型の特別企画を考えています。 「デジフェス2022」デジモンパートナーズ特別企画、まずは第1弾! \カウントダウンイラスト募集!/ この企画は、デジフェス開演直前のカウントダウンに合わせて、皆さまから投稿いただいたイラストをお披露目しよう!という内容です。   イラストのテーマは、「デジフェス2022」のメイン・20周年を迎えた『デジモンフロンティア』!「#デジモンフロンティア2022」とタグ付けして、「デジギャラリー」へ投稿してください。基本的にすべての投稿作品を、カウントダウンの数字が表示されるスクリーン上で、ランダムに公開させていただきます! ※デジギャラリーの投稿ルールに準拠しない等、本企画にそぐわないと判断されるイラストは採用できない可能性がございますいつもデジギャラリーへ投稿してくださっている方はもちろん、まだ投稿したことがない方も、この機会にぜひハッシュタグを付けてイラストを投稿してくださいね♪皆さんからのたくさんの投稿、お待ちしております。 あなたの『デジモンフロンティア』イラストで、「デジフェス2022」のスタートを彩りましょう! ※本企画の募集は締め切りました。ご応募ありがとうございました!! 〈募集期間〉 2022年7月7日(木)~7月18日(月)23:59まで 〈応募方法〉 [デジギャラリー] へ、オリジナルイラストを投稿してください。 ※投稿コメント欄に、必ず「#デジモンフロンティア2022」とご記入ください 〈イラストのテーマ〉 『デジモンフロンティア』に関する内容《投稿に関するご注意事項》 ※デジギャラリーの投稿ルールを遵守しての投稿をお願いします ※投稿データのサイズ参考<1684px×1191px 144dpi>(きれいに映すための参考値ですので、この値でなくても問題ございません) ※縦横は不問です ※予告なく、「デジフェス2022」のカウントダウン以外のコーナーで使用させていただく場合がございます ※デジモンパートナーズ事務局より、ご登録のメールアドレスに...

※7/15追記_オンライン配信情報※【デジフェス2022】会場チケット情報 ほか続報!

▶会場チケット購入は [こちら]! チケット価格:8,500円 (税込) ※電子チケットのためスマートフォンからお申し込みください▶オンライン配信チケット購入は [こちら]! チケット価格:3,800円(税込) チケット販売:2022年8月5日(金)20時まで アーカイブ配信期間:2022年8月5日(金)23時59分まで ※販売期間やご注意事項など、本ページ下部の記載事項をあわせてご確認いただきますようお願いいたします 毎年恒例となった夏のデジモンイベント「デジフェス2022」が、今年もリアル&オンラインで開催!ここでは、一般チケット情報を含むたくさんの続報をいち早くお届けいたします。※7/15追記※7月15日(金)18時より、オンライン配信チケットも販売開始いたしました! 放送から20周年を迎えた『デジモンフロンティア』、製作中の新作映画『デジモンアドベンチャー02(仮)』からそれぞれメインキャストが駆けつける「デジフェス2022」にご期待ください!★「デジフェス2022」キービジュアル公開! デジフェスのために描き下ろされたビジュアルは、『デジモンフロンティア』、新作映画『デジモンアドベンチャー02(仮)』から、それぞれのメインキャラクターたちがデジフェスに集合したイメージのデザインとなっています。 ★製作中の映画『デジモンアドベンチャー02(仮)』本編冒頭パートを最速限定公開! 『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』のメインスタッフを務めた田口智久、大和屋暁が参加し、『デジモンアドベンチャー02』の主人公・本宮大輔たちの物語が描かれる本作。昨年の「デジフェス2021」で公開された超特報映像で、「僕は、世界ではじめてデジモンとパートナー関係を結んだ人間だ」というワードと共に謎の少年とデジモンが描かれたことでも話題になりました。「デジフェス2022」で最速限定公開される冒頭パートをお見逃しなく!! ★「デジフェス2022」オリジナルグッズ先行販売! 今年もデジフェス必携グッズが勢ぞろい!先行販売で手に入れて、ぜひデジフェスにご持参ください! ※6/27追記※先行販売は、お一人様1商品につき3点までとさせていただきます 【先行販売期間】2022年7月1日(金)正午~7月18日(月)正午 【販売先】DPショップ 詳細は [こ...

もっと見る
シェアする
facebook
Twitter
LINE
投稿の報告
「デジモンパートナーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる