新着
69

アーカイブ配信中!「DIGIMON CON 2024」レポート

3月10日(日)に開催された、全世界のデジモンファンに贈る配信イベント「DIGIMON CON 2024」。 ライブに、声優さんたちのトークに、新商品の発表に、とても盛りだくさんの内容でした! まだご覧になっていない方は、ぜひデジモンパートナーズ公式チャンネルをチェックしてください!■DIGIMON CON 2024 アーカイブ映像 日本語ver ▶リンクは[こちら] ■DIGIMON CON 2024 アーカイブ映像 英語ver ▶リンクは[こちら]■オープニングライブまずは、宮﨑歩さんの熱唱からスタート! 名曲「Butter-Fly」で序盤からボルテージはマックスに。「デジモンアニメーション25周年」のスタートにふさわしいステージでした。 ■オープニングトーク&アグモンリアルタイムトーク続いてMCのマイケル・リーバスさんと松澤ネキさんが登場すると、今年の「DIGIMON CON 2024」の最大の目玉ともいえる「アグモンリアルタイムトーク」へ! 配信中に4回登場し、視聴者とコミュニケーションを取ってくれるコーナーです。「デジタルワールドで一番好きな場所は?」「アグモンはピザにパイナップルが乗っているのはどう?」など、ファンからの様々な質問に表情豊かに答えたり、MCとおしゃべりしたりするアグモンの様子にとても癒やされました…! ■デジモンアニメ25周年トーク次はアニメコーナー! 『デジモンアドベンチャー』を皮切りに今年で25周年を迎えたデジモンアニメを記念して、ゲストにアグモン役坂本千夏さん、ガブモン役山口眞弓さん、ピヨモン役重松花鳥さんをお招きし、まずやキャスト視点でこれまでを振り返っていきました。 『デジモンアドベンチャー』放送当時の収録の思い出や、演技に込めていた想い、演じることが難しかったシーンなど、貴重なお話が飛び出しました。 後半は制作スタッフ視点ということで、元バンダイの玩具開発担当、現声優のボルケーノ太田さんが登場! 迫力満点の登場の仕方にゲスト・MCの皆さんは大爆笑! ボルケーノさんが出題する「デジモンクイズ」コーナーでは、初代デジモンプロデューサーの関弘美さんやデジモンキャラクターデザインを手がける渡辺けんじさんから、制作秘話が披露されました。 さらにアニバーサリーイヤーに始動した様々な企画をご紹介!詳細は「デジモンパート...

行ってきました!「デジモンアドベンチャー25周年記念カフェ」× and GALLERY 体験レポート!

みなさん、こんにちは! DPスタッフです。2024年4月6日(土)から4月28日(日)まで、シリーズ25周年を祝して and GALLERY 池袋・名古屋・道頓堀の3店舗で開催されている「デジモンアドベンチャー 25周年記念カフェ ぼくらのメモリーズ」。すでに予約された方や、行こうか迷っている方、そして遠方で行けない方も、DPスタッフが池袋店にお邪魔してきた様子をお届けしますので、本レポートで楽しんでいただけますと嬉しいです! ▶[記念カフェコラボ詳細] ▶[公式X]「and GALLERY池袋店」は、池袋東口を出てすぐにある「LABI1 LIFE SELECT 池袋」の7階にありました。店舗の前に大きくビジュアルが並び、入口のモニターにはアニメ映像が流れて、入る前からテンションが上がります! 店内にも、あちこちにデジモンたちが! すべてのモニターにデジモンたちが映し出され、「Butte-Fly」をはじめとしたデジモンミュージックがBGMで流れていて、目と耳とで常にファンの心をくすぐってきます。外に張り出されているビジュアルの裏側。店内からも堪能できるようになっています。各テーブルにもビジュアルが描かれていて、食事を待っている間も『デジモンアドベンチャー』の世界に没入できます!店内の明かりにもデジモンたちがいるこだわりよう! こちらの装飾は池袋店のみの特別製だそう。また、記念撮影にピッタリなデジモンたちが散りばめられたパネルもありました! カメラを回す手が止まりません…。コラボメニューは、食事5種、ドリンク8種の合計13種類! メニューはキャラクターの好物や世界観をイメージして作られています。「アグモンのクラムチャウダー」ではソーサーにアグモンの足跡に見立てたパウダーが乗っているなど、細かいこだわりが散りばめられていました。色々試食させていただき、どれも美味しかったのですが…悩みながらも、私のイチオシをご紹介します。 まず食べ物では、「アグモン、ガブモンと食べよう!お肉カレー」! アグモンとガブモンが好きな唐揚げとカレーが合体した一品。ボリューム感もあり、満足度が高いです。ライスの上に乗っているアグモンとガブモンも、実は食べられちゃいます。 ドリンクでは「キャラドリンク 太一」(写真中央)が私の心に刺さりました。ライチとオレンジゼリーのハーモニーがたまりませ...

『デジモンアドベンチャー』× イラストレーターコラボ企画!

3人の人気イラストレーターが、デジモン愛をたっぷりこめたオリジナルイラストを描き下ろしてくださるという本企画!新たなデジモンの魅力に出会えるスペシャルなイラストです♪ お一人ずつイラスト解禁していきますので、楽しみにお待ちください!■参加イラストレーターからひと言メッセージ! ※五十音順・敬称略 ≫ カエルDX さん ➡3/23イラスト解禁! ≫ 藤ちょこ さん ≫ 美好よしみ さん●カエルDX 漫画家・イラストレーター・デジタルモンスター ▶[公式サイト] ▶[公式X (1)] [公式X (2)] レポ漫画やTCG絵、ぬいぐるみ企画など多ジャンルで活動させていただいているカエルDXという者です。僕の青春であり、コアであり、夢である”デジモン”の絵を描かせていただけたこと、本当に光栄に思います! ▼3月23日イラスト解禁!▼ダイナミックなレイアウトに活き活きとした表情のキャラクターたち!隅々まで目が離せない迫力満点なイラストです!近日中に、イラスト制作にまつわるミニインタビューも公開しますのでお楽しみに♪●藤ちょこ 千葉県出身、埼玉県在住のイラストレーター。 ライトノベルやソーシャルゲームなど様々なジャンルで活動中。 ▶[公式X] ▶[Instagram] 子供のころ、リアルタイムでデジモンを視聴していた自分が、まさか公式でイラストを描かせて頂けるようになるとは…本当に光栄です!! 毎週テレビの前でワクワクしていたあの頃の気持ちを、イラストに込めたいと思います!●イラスト解禁までお待ちください! ●美好よしみ 大阪府出身のイラストレーター。ミルクティーとラジオが動力源。 ▶[公式X] ▶[Instagram] 初代デジモンのアニメを当時テレビにカブりついて観ていた自分が、この25周年の折にイラストレーターとして太一とアグモンたちを描かせていただけたことが本当に光栄です! ●イラスト解禁までお待ちください! イラストを使ったグッズ展開や展示予定なども企画中となりますので、続報をお待ちください!

ついに開催!「デジモンアドベンチャー」25th Anniversary!!×「カラオケの鉄人」体験レポート!!

皆さん、こんにちは! DPスタッフです。TVアニメ『デジモンアドベンチャー』の25周年を記念するコラボレーションキャンペーン「デジモンアドベンチャー」25th Anniversary!!×「カラオケの鉄人」が、本日2024年3月19日(火)より開催いたします! 開催に先んじて、デジモンパートナーズスタッフメンバーで「秋葉原昭和通り口店」にてコラボ体験してまいりましたので、皆さんへレポートさせていただきます! ▶[デジモンパートナーズ ニュース] ▶[カラオケの鉄人 特設サイト]■いるだけでテンションが上がる「コンセプトルーム」! 秋葉原昭和通り口店では、コンセプトルームと呼ばれる作品のビジュアルのパネルやポスターで装飾されたお部屋があるとのことで、そちらに案内いただきました。4階の405号室です。早速、扉を空けてみると…入って正面に、おっきくコラボビジュアルが! 横に並んでいっしょに記念撮影したくなりますね。太一たちと一緒に歌えると思うと、テンションが上がります! ちなみに、両サイドの壁にもコラボビジュアルがドドンと展示されていました。そちらはぜひ、みなさんの目で確認してきてください! ■味わい深い「コラボドリンク」!選ばれし子どもたちの8人をイメージした、コラボドリンクも頂いてきました! 左上から「八神太一&アグモン」「石田ヤマト&ガブモン」「武之内 空&ピヨモン」「泉 光子郎&テントモン」、左手前から「太刀川ミミ&パルモン」「城戸 丈&ゴマモン」「高石タケル&パタモン」「八神ヒカリ&テイルモン」です。どれもキャラクターとイメージピッタリの色合いと味わいです!DPスタッフのイチオシはこちらの「高石タケル&パタモン」。まろやかな味わいと、口でとろける冷凍マンゴーが、たまりませんでした! こちらはテイクアウトのみでの利用もOKで、1つ購入ごとに「オリジナルチェキ風カード」(ランダム封入)が1つもらえます。 ■すべてそろえたい!「コラボグッズ」! コラボ限定描き下ろしイラストを使用した販売グッズ&ノベルティを、お店のご厚意ですべて並ばせていただきました!圧巻&壮観…! 缶バッジに、デジヴァイス風アクリルキーホルダー、アクリルスタンド、そしてコラボドリンクでもらえる「オ...

2024年3月6日デジモンアニメーション25周年始動!

#digimonanimation25th 1999年3月6日に公開された劇場版『デジモンアドベンチャー』、翌3月7日に始まった同タイトルのTVアニメを皮切りに、たくさんの選ばれし子どもたちとパートナーデジモンが物語を紡いできた "デジモンアニメーション"。これまで一緒に冒険してくれたすべての "子どもたち" へ感謝を込めて、デジモンパートナーズでも25周年というアニバーサリーイヤーを盛り上げていきたいと思います!▼まずは初解禁情報を3つお届けします! ―――――― 【初解禁!!】 25周年ビジュアル ―――――― 周年を記念したデジモンアニメーション25周年メインビジュアルがデジモンパートナーズで初公開!様々なデジタルワールドをバックに、冒険を繰り広げてきた子どもたちとパートナーデジモンが輪になったスペシャルなお祝いイラストです!2024年3月23日・24日に開催される「AnimeJapan2024」にて展示されますので、遊びに来てくださいね!――――――  【本日オープン!!】 25周年特設ページ  ――――――  本デジモンパートナーズサイト内に、デジモンアニメ25周年にまつわる施策が一覧でチェックできる特設ページがオープンしました。気になるイベントはお見逃しないように、ぜひお気に入り登録してくださいね! ▶[25周年特設ページはこちら] ※「デジモンパートナーズ」トップ画面上部のバナーよりアクセスいただけます  ――――――  【初解禁!!】 25周年スペシャル企画  ――――――  アニバーサリーを飾るにふさわしいスペシャルなプロジェクトが盛りだくさん!続々と進行中ですが、まずは下記を要チェックです! ●TVアニメ『デジモンアドベンチャー』第1話コメンタリー  期間限定で、豪華出演者によるビジュアルコメンタリーが配信開始!当時のキャスト&シリーズディレクターによる和やかなトークを聞きながら、25年前を振り返ってみてください。 ▶[ビジュアルコメンタリー動画はこちら] 〈配信日〉2024年3月6日正午~2024年3月27日正午 〈出演者〉アグモン役坂本千夏さん、ガブモン役山口眞弓さん、ピヨモン役重松花鳥さん、シリーズディレクター角銅博之さん ●DIGIMON CONにて初公...

[映画#デジモン02ビギニング]大ヒットファンミーティングレポート!

初週末動員数ランキング6位を記念して、2023年11月24日に新宿バルト9にて開催された映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』大ヒットファンミーティングイベント! ファンの皆さんへ感謝を込めて、豪華ゲストの登壇に、生オーディオコメンタリーやミニライブなど大充実の内容をお届けした本イベントの様子を振り返ります。まずは、映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』を上映しながらその場で感想や裏話を語る、“生オーディオコメンタリー”が実施されました。参加されたのは、田口智久監督、飯田里樹音響監督、本宮大輔役片山福十郎さん、ブイモン役野田順子さん、下村プロデューサーの5名。 「冒頭シーンに登場する海外の選ばれし子どもたちの声も、実はホイ3兄弟を野田さんに当ててもらったりと収録していたのだが、音楽のボレロを立たせるため採用しなかった」「(田口監督は)映画タイトルロゴの「0」は「ルートゼロツー(√02)」が表現されていると思っていたが、単なるデザインだった(笑)」「大輔が働くラーメン店は実在のモデルがあったが、今はなくなってしまった」「冒頭から心を閉ざしているシーンが続くルイは、きつくなりすぎて視聴者に嫌われないようにキャラクターデザインや表情に工夫をしている」…など、序盤10分ほどで裏話がざくざくざくざく…! ここですべてをお届けできないのが残念なくらい、貴重なお話をたくさん聞くことができました。当日現地参加された皆さん、印象に残ったコメンタリーエピソードがあればコメント欄に投稿してシェアしてくださいね!生オーディオコメンタリー後には宮﨑歩さんとブイモンが登場! 「brave heart」「Beat Hit!-THE BEGINNING New Vocal Arrange Ver.-」の熱唱に、ブイモンも客席もノリノリで会場のボルテージはマックスに! ライブステージ後は、ブイモン、片山さん、野田さん、M・A・Oさん、遠近孝一さん、田口監督、飯田音響監督を客席近くにお迎えし、会場全員とフォトセッション。そのまま片山さんの音頭のもと、配信を観てくださっている皆さんも一緒に乾杯を行いました。すると、乾杯直後にサプライズが。突然会場に、小学生の本宮大輔を演じた木内レイコさんからのスペシャルボイスメッセージが流れました! 大輔としてのメッ...

第3回「DPファンミーティング」実施レポート

2024年4月4日まで、期間限定で特別アーカイブ映像公開中! [こちら!]2023年11月11日(土)、オンラインで開催された第3回「DPファンミーティング」。今回のテーマは「デジモンマンガ」でした! 特別ゲストにやぶのてんや先生と、集英社Vジャンプ編集部のお二人をお招きし、応募してくださったデジモンパートナーズ会員の皆さんを交えてにぎやかに会が進行していきました。そんな本イベントの様子をレポートいたします!★やぶのてんや先生プロフィール 漫画家。1990年『情熱のクリッパー』でデビュー。『イナズマイレブン』で第34回講談社漫画賞、第57回小学館漫画賞を受賞。デジモンマンガは『デジモンアドベンチャーVテイマー01』、『デジモンドリーマーズ』を手がける。まずは、「デジモンドリーマーズ」を絶賛連載中のやぶのてんや先生と、集英社Vジャンプ編集部の内田大樹さん、村岡正礎さんとともに、クロストークのコーナーからスタートしました。 ●25周年を迎えた「デジモンアドベンチャー Vテイマー01」やぶの先生が「デジモン」と関わりはじめた約25年前のエピソードからトークは始まりました。実は、原作を担当されている井沢ひろしさんとやぶの先生とは旧知の仲だったとのことで、初めての打ち合わせで顔を合わせた時はとても驚いたそう。当時の打ち合わせのエピソードを懐かしく振り返ってくださいました。そんなスタートから数えると、「Vテイマー01」は今年で25周年。いつかマンガ「Vテイマー01」の太一と、TVアニメに登場する太一が集結する映像作品ができないか…と内心期待しているなんてお話もありました!●『デジモンゴーストゲーム』キャラクター原案の裏側さらに、やぶの先生が手掛けたTVアニメ『デジモンゴーストゲーム』キャラクター原案の話に移ると、天ノ河宙の耳についている傷跡についてのエピソードが披露されました。「動物を保護した際につけられてしまった傷というバックストーリー込みで提案したら、シリーズディレクターの地岡公俊さんに採用してもらえた」とのことで、宙の性格を表す特徴としてデザインされたことをお話いただきました。 ●「デジモンドリーマーズ」の誕生秘話 連載のきっかけを内田さんにお尋ねすると、「元々は『ゴーストゲーム』のマンガ化の予定だったが、アニメとマンガの展開するスピードが違うという理由で、マ...

「Figure-rise Standard Amplifiedメタルグレイモン(ワクチン種)」企画開発担当者&As’まりあさんインタビュー!

2023年11月25日(土)発売のプラモデル「Figure-rise Standard Amplifiedメタルグレイモン(ワクチン種)」! 多様なギミックを搭載した新プラモデルについて、企画開発担当&コンセプト立てから開発に深く関わっているAs’まりあさんに、その魅力を伺ってきました! 稲吉太郎さん:株式会社BANDAI SPIRITS ホビーディビジョン クリエイション部所属。Figure-rise Standard Amplifiedシリーズ企画開発担当 As’まりあさん:デジモンデザイナー、Figure-rise Standard Amplifiedの初期から開発に携わる。 デジモンパートナーズスタッフ:デジモン好き30代 ▶「Figure-rise Standard Amplified メタルグレイモン(ワクチン種)」商品詳細は[こちら]!DP:まずは、ラインナップに「メタルグレイモン(ワクチン種)」が決まった経緯を教えてください。 稲吉:一つ前の商品化で『デジモンセイバーズ』から「シャイングレイモン」を商品化させていただき、今までのラインナップとしては挑戦でしたが、ファンの方たちからとてもご好評いただきました。一方で『デジモンアドベンチャー』からの商品化の希望の声も多く、その中で未商品化デジモンということで「メタルグレイモン」に白羽の矢が立ちました。また、BANDAI SPIRITSでは「プラノサウルス」という新シリーズに取り組んでいます。恐竜の骨に肉を付けて組み立てていくプラモデルなのですが、そこで「恐竜の肉感」を再現する技術が培われていました。ロボット物のタイトルで培ったメカ表現と、新たに手に入れた動物的表現が合わさってできる最高の商品を考えたところ、「メタルグレイモン」がバチッとハマりました。DP:As’まりあさんは「メタルグレイモン」と聞いたときはどうでしたでしょうか? As’まりあ:「メタルグレイモン」は良いなと思ったのですが、「Amplified」的にどう表現できるか、期待と不安が半々でした。僕の方でも実際に、「プラノサウルス」の実物を拝見しつつ、恐竜的な肌の表現をどのように入れるべきか提案させていただきました。 DP:今までの機械的な表現と、別タイトルで培われた肉感や肌感の表現が合わさる「メタルグレイモン」は、新たな境地な...

映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』特別企画!キャラクター振り返り【大輔 編】

2023年10月27日初日公開となった映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』! 毎月27日に『02』メンバーのこれまでをざっくりとおさらいしてきた本シリーズ企画も、ついに最終回です。 ▶第1回「ヒカリ編」はこちら! ▶第2回「京編」はこちら! ▶第3回「タケル 編」はこちら! ▶第4回「伊織 編」はこちら! ▶第5回「賢 編」はこちら! ラストは「本宮大輔」編をお届けします!八神ヒカリ、高石タケルと同じ小学校の同級生で、八神太一のサッカー部の後輩だった大輔。アグモンからのSOSを受けた太一とともにデジタルワールドに赴き、「勇気のデジメンタル」を持ち上げたことでブイモンと出会いました。 まっすぐで仲間想い。初めて訪れたデジタルワールドで、その気質から発揮された「勇気」が、フレイドラモンへのアーマー進化を導き仲間の窮地を救います。その勇気を認めた太一は、自分の「ゴーグル」を大輔に譲りました。ある時はリーダー然として仲間を引っ張り、ある時は憧れのヒカリちゃんにアタックしと、とにかく猪突猛進に突っ込んでいく大輔。デジモンカイザーに仲間が捕らわれたと聞くと、「みんなの代わりに俺を食ってくれ」と自身を犠牲にすることも厭わない姿を見せました。アグモンやパタモンが捕らわれたときには、仲間と戦うことや巻き込むことにためらうも、太一やタケルのパートナーを想う気持ちを感じ取ると「俺って情けねぇーー!」と自分に喝。大輔に呼応した「友情のデジメンタル」により、ブイモンは「ライドラモン」へと進化を果たしました。デジモンカイザーとの戦いの中でキメラモンが猛威を振るい仲間たちが諦めそうになる中、デジタルワールドに住むデジモンたちを想って単独で乗り込んでいく大輔。 ワームモンの協力のもと手に入れた黄金のデジメンタルで、ブイモンはマグナモンに進化します。己の行動を悔い憔悴する賢を責めることなく、「お前を待っている人たちがいる」と声をかけました。 「ヒカリちゃんと仲良くしたい」が動機でエクスブイモンへ進化したり、幼いデジモンたちの輪の中心となり一緒にはしゃいだりと、戦いの場以外でも、大輔は存分に「らしさ」を発揮します。 賢が再びデジタルワールドに姿を現したときは、仲間たち一人ひとりと話し合い、本人にも直接語りかけ、まっさきに歩み寄り...

「SuperCompleteSelectionAnimation D-3」&「デジモンペンデュラムCOLOR」企画開発担当者インタビュー!

現在、予約受付中の「SuperCompleteSelectionAnimation D-3ver.本宮大輔/一乗寺賢」&「デジモンペンデュラムCOLOR(1 NATURE SPIRITS オリジナルシルバーブルー/2 DEEP SAVERS オリジナルブルーオレンジ/3 NIGHTMARE SOLDIERS オリジナルレッドブラック)」! 異なる魅力を持つ2つの玩具について、それぞれの開発担当者にその魅力をインタビューしてきました! Nさん:株式会社バンダイ グローバルトイ企画部所属。SuperCompleteSelectionAnimationシリーズ企画開発担当 ササキさん:株式会社バンダイ グローバルトイ企画部所属。デジタルモンスターCOLOR/デジモンペンデュラムCOLORシリーズ企画開発担当 デジモンパートナーズスタッフ:デジモン好き30代商品詳細はこちら! ▶SuperCompleteSelectionAnimation D-3ver.本宮大輔 ▶SuperCompleteSelectionAnimation D-3ver.一乗寺 賢 ▶デジモンペンデュラムCOLOR(1 NATURE SPIRITS オリジナルシルバーブルー/2 DEEP SAVERS オリジナルブルーオレンジ/3 NIGHTMARE SOLDIERS オリジナルレッドブラック)DPスタッフ:まずは商品の詳細と、「SuperCompleteSelectionAnimation D-3」の注目ポイントを教えてください。 N:「デジモンアドベンチャー02」の選ばれし子どもたちが使っているデジヴァイスを、今回は「SCSA」シリーズで立体化しました。従来の「ディーアーク」や「ディースキャナ」と同様に「なりきりアイテム」として、作中に出てきた進化シーンや、作中で登場した各機能を表現した玩具になっています。今までにも「カードスラッシュ」や「手をかざしてスキャン」などのギミックがありましたが、今回は「音声入力機能」が搭載されています。作中で本宮大輔が「デジメンタルアップ」と叫ぶことでデジモンがアーマー進化するシーンがありますが、それを再現することができるんです。 DP:それは面白い機能ですね! N:そして、液晶画面に表示される「進化シーン」も作中にかなり近い表現に仕上がりました。「ディーアー...

もっと見る
シェアする
facebook
X
LINE
投稿の報告
「デジモンパートナーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる