新着
26

質問募集!『DIGIMON CON』アニメスペシャル企画コーナーで地岡公俊さんと貝澤幸男さんに聞きたいこと!/Accepting questions! Q&A session with Mr. Masatoshi Chioka and Mr. Yukio Kaizawa in Digimon anime special planning segment!

2月27日(日)の開催が発表された『DIGIMON CON』! デジモンに関するさまざまなジャンルのコンテンツが楽しめる配信イベントです。 ※詳細は公式サイトよりご確認ください! このイベントの中の「デジモンアニメ スペシャル企画コーナー」にて、 TVアニメ最新作「デジモンゴーストゲーム」×TV放送20周年「デジモンテイマーズ」シリーズディレクター Wインタビュー の実施が決定いたしました! そこで、デジモンに深く関わるお二人に聞きたいことを大募集! 「お互いの印象は?」「デジモンアニメの苦労話は?」など、アニメ製作現場の裏側や、「デジモン」全般への思いなど、気になることをどんどん教えてください!【募集内容】 「デジモンテイマーズ」「デジモンゴーストゲーム」に関する疑問・質問・感想 【募集期間】 12月27日(月)~1月19日(水) 23:59まで 【応募方法】 本記事のコメント欄への投稿「デジモンテイマーズ」 第1話:ギルモン誕生! 僕の考えたデジモン「デジモンゴーストゲーム」第1話:口縫男 みなさんのコメントを、お待ちしています!   "DIGIMON CON” has been announced to take place on Sunday February 26th! This is an online streaming event presenting a wide range of Digimon contents to enjoy. Please check the details from the official website below! In Digimon anime special planning segment, we will be interviewing the two series directors from the latest TV anime "DIGIMON GHOST GAME" and the 20th anniversary of TV broadcasting “DIGIMON TAMERS”! We will be accepting questions that you would like to ask them who are deeply involved in...

『デジモンテイマーズ』20周年記念☆AiMスペシャルインタビュー!

『デジモンテイマーズ』20周年として、今年は「デジフェス2021」やコラボショップなど、たくさんのイベントが行われました。 今回「デジモンパートナーズ」では、『デジモンテイマーズ』のエンディング曲を担当されたAiMさんに、「アーティスト」としての目線から当時を振り返るお話をお伺いしました!AiMさん: 声優、歌手。『デジモンアドベンチャー』太刀川ミミのボイスキャストとしてだけでなく、「I wish」や「アシタハアタシノカゼガフク」など「デジモン」の楽曲を多数担当。 デジモンパートナーズスタッフ: デジモン好き30代期待感があった『デジモンテイマーズ』20周年 スタッフ: 『デジモンテイマーズ』が20周年と聞いたときの、感想を教えてください。 AiM: 『デジモンアドベンチャー』20周年からの流れで、「今年は『テイマーズ』だ! フェスとかで扱われるかな?」「久しぶりにキャストのみんなに会えたらいいな」など、期待感がありました。 スタッフ: 「デジフェス2021」で、実際に『デジモンテイマーズ』が扱われると聞いたときはいかがでしたか? AiM: 純粋に嬉しかったです。『アドベンチャー』『02』と続いてきて、きっとファンの方たちも待ち望まれていたんじゃないかなと思っていたので、『テイマーズ』のキャストの方々が登壇し、トークや朗読劇が聞けたのは、みなさんと同じぐらい嬉しかったです。 スタッフ: キャストの方々と、久々にお会いしていかがでしたか? AiM: 感染症対策をした上でのフェスでしたので、がっつりお話はできなかったのですが、楽屋でみなさんと少し話せて、変わらない温かさに気持ちが高まりました。参加アーティストも、太田(美知彦)さんや藤重(政孝)さんに、谷本(貴義)さんも加わって大所帯となり、宮﨑さんが急遽出演できなくなった不安をみなさんに和らげてもらえて心強かったし、本当に有難かったです。声を出せないのがもどかしいぐらい盛り上がってもらえたんじゃないかなと思いました。私自身も一緒に歌えなかったり近くに行けなかったのは残念でしたが、みなさんのお顔を見ながら歌えたのはとても幸せでした。 一番忙しい時期に始まった『デジモンテイマーズ』の作業 スタッフ: 20年前のお話にはなりますが、『テイマーズ』のエンディング曲を担当されると聞いたときはいつだったのでし...

『ダイナモーション』担当者インタビュー

11月27日に新フィギュアシリーズ「ダイナモーション」から「グレイモン」と「メタルグレイモン」が発売!12月には第3弾「ムゲンドラモン」が発売する本シリーズについて担当者である寺川亮さんに、インタビューを実施!立ち上げの経緯や、立体化に際してのこだわりを伺ってきました。寺川亮さん:株式会社バンダイ トイディビジョン ブランドデザイン部所属。 デジモンパートナーズスタッフ:デジモン好き30代。      「大きい・カッコいい・手に取りやすい」がテーマ スタッフ:「ダイナモーション」シリーズの、立ち上げのきっかけを教えてください。 寺川:私が所属する部署が、ゴジラや仮面ライダーなどの「ソフビ」を、古くから定番商品として扱っています。その流れで、「デジモン」でも「ソフビ」を作れないか、モンスター感や質感などが「デジモン」と「ソフビ」は相性が良いんじゃないかというところから、企画がスタートしました。一般的な玩具の「ソフビ」は造形や彩色の追求よりも子どもでも手に取りやすい価格を優先しがちな商品が多い中、大人も満足するような「大きい・カッコいい・手に取りやすい」をテーマに、新しいブランドを立ち上げて挑む形になりました。 スタッフ:そもそも、「ソフビ」とはどのようなものなのでしょうか…? 寺川:「ソフトビニール」の略称なのですが、「ポリ塩化ビニール(PVC)」と呼ばれるプラスチックの一種で、粘度と柔らかさがある素材を使用した商品です。パーツの内側が空洞になる特殊な金型を使用し、「ソフトビニール」で成形したフィギュアを指して、「ソフビ」と呼んでいます。 スタッフ:新ブランド「ダイナモーション」の名前の由来は何でしょうか? 寺川:一般的な「ソフビ」の進化版を作りたいと考える中で、カッコよく動きがあるポージング「モーション」で「ダイナミック」なものを、という意味で「ダイナモーション」となりました。今までの「ソフビ」は素立ちが多い中で、動きあるものを作っていきたいという思いがありました。 スタッフ:ラインナップはどのように決まったのでしょうか? 寺川:「生物感を出す」というテーマがありましたので、それに合う形でまずは「グレイモン」と「メタルグレイモン」が候補に入りました。今回の「ダイナモーション」を表現するにあたって、...

「ザ・デジモン NEW COLLECTION」企画開発者インタビュー!

Vol.3、Vol.4の予約が開始された「ザ・デジモン NEW COLLECTION」について、企画開発を務めるお二人にインタビューをしてきました。 斎藤洋太さん(写真左):株式会社バンダイ トイディビジョン ブランドデザイン部所属。過去に多数のデジモングッズを担当。 寺川 亮さん(写真右):株式会社バンダイ トイディビジョン ブランドデザイン部所属。別部署でプロモーションを担当し、異動で「ザ・デジモン」を担当することに。 デジモンパートナーズスタッフ:デジモン好き20代。 「液晶玩具内に登場するデジモン」の立体化 スタッフ:今回の企画の立ち上げの経緯を教えてください。 斎藤:私たちの所属するブランドデザイン部は、主に男児系キャラクターのおもちゃの企画・開発を行う部署です。その中でも私と寺川は新しいIPの商品企画、開発にチャレンジしています。今回は「バイタルブレス デジタルモンスター」も発売し、ますます盛り上がっているデジモンを立体物の商品という視点から新商品にチャレンジしたいと思い企画をスタートさせました。 スタッフ:最初から「立体物」という考えで始まったんですね。 斎藤:はい。これまで、「デジモン」の立体物は各事業部やグループ会社を含めて発売しています。「デジモン」ファンはファン歴が長い方が多いので、新しいフォーマットでフィギュアを出すより、今回の企画は「懐かしい!」と思ってもらえるようなアイテムが良いと考えたんです。僕も昔から「デジモン」のファンだったこともあり、子どもの頃に「ザ・デジモン」をたくさん集めていた記憶がありました。飾って楽しい、集めて楽しい本商品を、今のユーザーさんに向けて復刻させたら喜んでもらえるのではないか、というのが開発のきっかけになっています。 スタッフ:2年ほど前に「デジタルモンスター アートフィギュレーションズ」というものも出ていましたが、どのような違いがあるのでしょうか? 斎藤:「アートフィギュレーションズ」は、「デジモン図鑑のイラストを立体化する」というコンセプトでやっていました。今回の「ザ・デジモン NEW COLLECTION」は、「デジタルモンスター」の檻に入っている意匠、「液晶玩具内のデザインを立体化したらこうなる」という、昔のコンセプトをしっかり踏襲しています。また、「アートフィギュレーションズ」とは...

『デジモンゴーストゲーム』放送記念特別企画 シリーズディレクター地岡 公俊さんインタビュー企画!

毎週日曜あさ9時より放送中の『デジモンゴーストゲーム』 >公式HPはコチラ 先日はたくさんのご質問や感想を投稿いただき、ありがとうございました。 >【質問募集】デジ通信記事はコチラ こちらの内容からピックアップして、シリーズディレクターの地岡公俊さんにぶつけ、ご回答をいただきました! その内容を大公開しちゃいます! 【物語作りについて】 Q:ストーリー構成として、何か都市伝説や文献を参考にしたりするのでしょうか?(⚡ネトファ⚡さんより) A:「都市伝説」そのものというより、骨組みや成り立ちみたいなものを参考にしています。今ある都市伝説をそのまま使用できれば視聴者のみなさんに馴染みのあるものにはなると思うのですが、やはり「デジモン」たちのプロフィールとはなかなかうまくマッチングしないんですよね。なので、「都市伝説」の構造や広がり方、フォークロア(民間伝承)の成り立ちは、方程式や様式美を取り入れるようにしています。Q:今作主人公の宙の性格や技能はどのように決めたのでしょうか?(ヒバリ★さんより)A:少し破天荒なキャラクターにしたいと思ったので、悪い子ではないですが、いろいろなことに興味を持って実践していくような、アウトドア系を意識しながら設定していきました。宙の父親もそうですが、ちょっと型破りなキャラクターが良いと思い、形にしていっています。あらかじめできる技能はガッツリと固めず、スタッフで意見を出し合い、お話を作っていく中で宙にやってもらったら面白い、視聴者に興味を持ってもらえるものを残しています。宙たちが生きている時代では電子ロックがメインになっているので、ピッキングなどは「古典」なんですよね。そのような要素を組み合わせながら、練っていきました。    【設定について】 Q:現実世界にいるデジモンは実体化していないと普通の人には見えない、見えていない人には技がかからないということですが、クロックモンやマミーモンは何らかの条件下で一時的に普通の人に見えるようになり技が当たるようになったという事でしょうか?(コジコジさんより) A:まだ今の時点では種明かしできないので、これからの放送を楽しみに待っていてください(笑)。 Q: 今後、凄く怖い展開やシーンなどの予定はありますか? また、今回登場人物の年齢を中学生にしたのには何か理由がありますか...

【質問募集】『デジモンゴーストゲーム』10/3(日)放送開始!スタッフインタビュー企画決定!!

10月3日(日)からアニメ『デジモンゴーストゲーム』が放送開始となります!  まだまだ謎の多い本作について、本作のシリーズディレクターである地岡公俊さんにインタビューを行うにあたり、みなさまから本作への疑問・質問を大募集いたします! まずは予習! 『デジモンゴーストゲーム』HPはコチラ【募集内容】 『デジモンゴーストゲーム』に関する疑問・質問・感想 【募集期間】 10月1日(金)~10月25日(月) 23:59まで 作品についての質問を、この記事のコメント欄に投稿してください。みなさまの本作への思いの丈を綴ってください! 1話、2話、3話のオンエアー後にインタビューを実施しますので、アニメ放送をご覧いただいてからのコメントでも問題ございません。 「楽しかった!」「ここが良かった!」などアニメの感想も大歓迎です! ※募集期間中は、10/3(日)第1話、10/10(日)第2話、10/24(日)第3話を放送予定となっております。 ※10月17日(日)は放送休止予定 インタビューに採用された方の中から抽選で、本作のシリーズディレクターである地岡公俊さんの「サイン入りポスター」をプレゼントいたします! みなさまからの熱いコメントお待ちしております!!

「デジフェス2021」レポート

2021年8月1日(日)よこすか芸術劇場にて「デジフェス2021」が開催されました! 今年は『デジモンテイマーズ』が放送されて20年の節目ということで、『デジモンテイマーズ』の内容が中心となりトークイベントやライブを実施! その内容の一部をお届けします! テイマーズのOP曲『The Biggest Dreamer』を谷本貴義さんが歌ってイベントは開幕!観客のみなさんのテンションが一気に盛り上がったところで、片山福十郎さん(本宮大輔役)、野田順子さん(ブイモン役)、ランズベリー・アーサーさん(一乗寺賢役)、高橋直純さん(ワームモン役)、MC陣である『02』組の4人が登壇。2年ぶりとなるフェスへの意気込みを語ると、さっそく『デジモンテイマーズ』キャストを呼び込みました。津村まことさん(松田啓人役)、多田葵さん(テリアモン役)、山口眞弓さん(李健良役)、折笠富美子さん(牧野留姫役)、浅田葉子さん(加藤樹莉役)、高橋広樹さん(インプモン役)、金田朋子さん(クルモン役)、千葉進歩さん(山木満雄役)が登場し、和やかな雰囲気でトークショーが始まりました。 「デジモンパートナーズ」で募集した質問をもとにトークは進んでいきます。★三輝さん、すすやんさんからの質問 「もしパートナーにできるなら、どのデジモンがいい?」金田さんは自身が演じた役ではないキャラクターを選びながら、「なんで誰もクルモン(金田さん演じるキャラ)を選ばないの?」と“らしさ”を発揮。多田さんと山口さんがお互いにテリアモンを選び、今なおパートナー同士の息のぴったりさを披露してくれました。高橋さんは「ベルゼブモン」を選び、キャラクターソングを収録した話に。さらにワンフレーズ歌ってくれる大サービスも!★カイザーさん、りかさん、みるさん、テリアモンさんからの質問 「一番印象に残っているお話やキャラクターは?」浅田さんは「樹莉の『大丈夫、小料理屋の娘だから』というセリフに笑わせてもらった」というエピソードを明かし、千葉さんは「ミヒラモンとの戦い」を選び「山木のキャラクター性がわかってきたのと、子どもたちとデジモンの成長の絆が描かれていた」と真剣に答えてくださいました。 ★深紅さん、ひろのりPさん、居残りワタリドリさんからの質問 「お気に入りのセリフは?」それぞれがセリフをその場で披露し、大きな拍手を浴びていくなか、高...

「02」キャラソン発売記念!リレーインタビュー企画 第12回 徳光由禾さん(テイルモン役)

いよいよ8月1日に発売となる、最新キャラソンシリーズ 『デジモンアドベンチャー02 ベストパートナー「絆」』 ≪発売情報記事はコチラへ≫ ≪ジャケット&収録内容解禁記事はコチラへ≫ デジモンパートナーズでは、発売を記念して全12回にわたりリレーインタビューを掲載してきました。 最終回はテイルモン役の徳光由禾さんの登場です!★パートナーの声の魅力は? M・A・Oちゃんの声はなんと言ってもその透明感。見た目も然る事ながら、自然なお芝居でどこにも余計な力が入っていない柔らかく耳に優しい声。とても落ち着きがあって幅広く役によって変われる変幻自在な声だなーって思います。   ★パートナーのキャラクターの好きなところは? お兄ちゃんが大好きなところ!感受性が豊かで真っ直ぐでとても優しくて繊細。子供の頃から不思議な力が宿っている所がちよっと危うくて、大人っぽい感覚を持った感じが好きです。   ★「デジモン」に関する想い入れのアイテムや、思い出があれば教えてください。 デュエット曲の歌詞に笛の音って出てきますがヒカリから貰ったホイッスルは二人を繋ぐ大切なものです。そして、デジモンの思い出はたくさんありますがみんなで合唱した「僕らのデシタルワールド」。今、思い返してもすごい人数でのレコーディング!すごい事をやったなぁーって。かけがえのない時間だったなって、思い出すだけで感動してなんだか泣けてきます。最高の想い出です。   ★キャラクターソングを歌うと聞いたときのお気持ちは? 正直申し上げて、お話をお聞きしただけで気が遠ぉーくなりました。歌は本当に苦手で…。毎日不安だけが募っていって…。でも突然、頭の中でチャンチャンチヤラララ~♪って音が鳴り出したんです。21年前に歌ったGetting up、荒木香衣さんと歌ったShining Star。 La La ~La~La La LaLa La LaLa La ♪デジモンで歌った曲、いつも聞いてきた曲が次々と流れ出して記憶も思い出もその時に感じた緊張感も音に乗って甦ってきまた。みんなの顔が浮かんできて頑張ろう!って思えました。   ★キャラクターソングの歌詞を初めて読んだときの気持ちは? 「A Tale of the Light」(デュエット曲) ヒカリとテイルモンの歌にぴったりだなって思いました...

「02」キャラソン発売記念!リレーインタビュー企画 第11回 M・A・Oさん(八神ヒカリ役)

先日発表された、最新キャラソンシリーズ 『デジモンアドベンチャー02 ベストパートナー「絆」』 ≪発売情報記事はコチラへ≫ ≪ジャケット&収録内容解禁記事はコチラへ≫ デジモンパートナーズでは、発売を記念して全12回にわたりリレーインタビューを掲載します。 【サイン色紙プレゼント】 毎回キーワードを1文字ずつお伝えするので、最終回のアンケートにすべてのキーワードをつなげてお答えください。各キャスト1枚ずつサイン色紙を書いていただいたので、抽選で合計12名様にプレゼントします。 第11回は八神ヒカリ役のM・A・Oさんの登場です!   ★パートナーの声の魅力は? 芯のある格好良さ、優しさと聡明さがあり、心地よく安心感を与えてくれる響きがとても魅力的だと思います。 ★パートナーのキャラクターの好きなところは? 外見の可愛らしさはもちろん、優しく時に厳しく、ヒカリちゃんを大切に思ってくれているところが大好きです。 ★「デジモン」に関する想い入れのあるアイテムや、思い出があれば教えてください。 押すと音が出る紋章のおもちゃをペンダントにして首から下げて、事あるごとに押しては鳴らし遊んでいました(笑)。アニメのシーンカードのようなものをコンプリート目指して、弟と一緒に集めていたのも良い思い出です。 ★キャラクターソングを歌うと聞いたときのお気持ちは? ヒカリちゃんとして歌わせていただく楽曲はどんな感じになるのだろうかと想像して、楽しみにしていました。テイルモンともデュエットさせていただけるということで、本当に嬉しかったです! ★キャラクターソングの歌詞を初めて読んだときの気持ちは? テイルモンへの想いがあふれた、優しくヒカリちゃんらしい素敵な歌詞だと思いました。デュエットの方も、今までふたりで歩んできた中でのお互いの気持ちが表現されていて、懐かしく切ない気持ちになりました。 ★キャラクターソングのメロディーを聞いたときの感想を教えてください。 キラキラと綺麗な響きの音が多く、聞いていてとても心地よかったです。ケルト音楽のような雰囲気もあり、ヒカリちゃんらしい素敵な楽曲だと思いました。デュエットの方は、明るくふたりの良いところを混ぜ合わせたような楽曲で、力強さも感じました。 ★実際に収録されての感想は? ヒカリちゃんとして、テイルモンに向...

もっと見る
シェアする
facebook
Twitter
LINE
投稿の報告
「デジモンパートナーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
©本郷あきよし・東映アニメーション
©本郷あきよし・東映アニメーション ©東映・集英社・東映アニメーション
©本郷あきよし・東映アニメーション ©東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
©本郷あきよし・東映アニメーション・デジモンCGプロジェクト
©2006 DSTM製作委員会
©2009「とびだす!3D東映アニメまつり」製作委員会
©本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
©本郷あきよし・アプモンプロジェクト・テレビ東京
©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI
©BANDAINAMCO Entertainment Inc