「デジモンプロデューサーへの道」第4回〈キャラクターデザイン -デジモン編-〉
2022/10/31
1652 views
6
クリップ

皆さんこんにちは!「デジモンパートナーズ」の運営や、新作映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』でアシスタントプロデューサーを務める下村です。この記事は、「最高のデジモンプロデューサー」を目指しながら、デジモンファンの皆さんにさまざまなレポートを発信していこうという連載企画です。


本日は第3回テーマを掘り下げて、第4回〈キャラクターデザイン -デジモン編-〉としてお届けします。


▶第1回〈企画書〉編は[こちら]から

▶第2回〈プロット〉編は[こちら]から

▶第3回〈キャラクターデザイン〉編は[こちら]から


前回お届けしたキャラクターデザインの記事では人間キャラにスポットを当てましたが、今回はデジモンに注目します!早速、キャラクターデザインの成り立ちについて歴代プロデューサーに話を聞いてきました。


まずは、新作映画『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』に登場するデジモンたち。左から、アルマジモン、ワームモン、ブイモン、パタモン、テイルモンにホークモンです♪

おなじみのデジモンたちのキャラクターデザインは、映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』から大きな変更はありません。作品の方向性によってデザインのアプローチが変わる場合もありますが、『LAST EVOLUTION 絆』『THE BEGINNING』では、TVアニメ『デジモンアドベンチャー』『デジモンアドベンチャー02』当時の設定に近いものを目指したそう。


では、新登場するデジモンのキャラクターデザインはどのようにして形になるのでしょうか?『THE BEGINNING』の新キャラといえば、「ウッコモン」!まだ情報がほとんどないウッコモンのビジュアルに着目しながら、制作工程を追いかけてみました。


前回記事でご紹介した人物キャラと同様の流れで、キャラクターデザインの制作工程は大きく2段階に分かれます。1つ目の工程は、「デジモン」としてのキャラクターデザイン。こちらは、デジモンデザイナーの渡辺けんじさんを中心に、アニメスタッフも交え、ストーリーや世界観にそった新デジモンを考える工程です。(ティザービジュアルのウッコモンは、渡辺けんじさんにより描かれたものですね!)

渡辺けんじさんによる『デジモンアドベンチャー02 THE BEGINNING』ティザービジュアル

2つ目の工程は、アニメーション用のキャラクターデザイン。1つ目の制作工程で完成したデジモンを、アニメの中で描きやすく動かしやすい立体的なデザインへ落としこむ工程です。様々な角度から描いた「三面図」と呼ばれる資料が作成されたり、オリジナルデザインの設定と齟齬がないかをやり取りしたりして完成へと向かいます。

(アニメ用キャラクターデザイン制作過程のやり取り)

ウッコモンも、こうした工程を経て誕生しました! 今回はビジュアルに着目しましたが、まだまだヴェールに包まれた謎多きデジモンのウッコモン…。物語の中ではどのように登場するのでしょうか!?

さらに過去の「デジモン」アニメシリーズを探っていると、関プロデューサーから面白いお話を伺うことができました。懐かしい「02」映画、『デジモンアドベンチャー02 前編・デジモンハリケーン上陸!! /後編・超絶進化!!黄金のデジメンタル』。そこに登場するチョコモンとグミモンは、デジモンデザイナーである渡辺けんじさんのラフ画ではなく、山内重保監督が絵コンテで描いた絵が元になり生まれたそうなんです!

(山内監督による絵コンテ)

通常の工程ではあまりありませんが、この映画の場合は絵コンテから渡辺けんじさんがラフ画を起こし、さらに相澤昌弘さんの手によりアニメ用のキャラクターデザインが作成されたとのこと。アニメ現場ではイレギュラーなことも多々起こるのですね。(右下の素敵な文字は、相澤さんのサインだそうです!) 

(相澤さんによるアニメ用キャラクターデザイン)

おなじみのデジモンたちはもちろんのこと、いつもアニメのストーリーを盛り立ててくれる新登場のデジモンたち。誕生の背景には、アニメスタッフや渡辺けんじさん、デジモンチームみんなの綿密な連携があるのだと分かりました。


〈今回のまとめ〉


▶アニメに登場するデジモンは、監督たちアニメスタッフとデジモンデザイナー渡辺けんじさんが一丸となってデザインが完成する!

▶アニメ用のキャラクターデザインは、正面だけでなく多角度からの制作もある!


次回のレポートもお楽しみに♪

26件の「リアクション」がありました。
全26件の「リアクション」がありました。
  • 14
  • 0
  • 2
  • 10
「デジモンプロデューサーへの道...
画像・動画を追加
【ご注意】投稿はご自身で撮影したものに限ります。人物キャラクターなど第三者の著作権、肖像権を侵害するおそれのある投稿、その他事務局が不適切と判断した投稿は非公開とさせていただく場合がございます。
投稿できる動画の形式は一般的な形式(MP4, 3GPなど)に対応しています。(MOV形式はスマートフォンからのみ投稿可能です。)
6
To be honest, I hate how little attention is given to Hawkmon and Armadimon. They almost didn't appear last movie. Wonder if they may have new evolutions too or just Wormmon and Veemon get to have one.

Hawkmon is my all time favorite Digimon, and is so underrated, you could do so much more with some characters and yet you keep giving the same ones the attention.
翻訳
2022/11/15
今回も楽しく読ませていただきました! 特に制作工程が2段階あるという点は面白く興味深い内容でした! 監督やけんじ先生への実際のちょっとした連絡事項(メモ)も見れて凄く貴重ですね! また、チョコモンとグミモンのデザイン秘話や絵コンテが見れてすごく嬉しいです! ちなみに、今までアニメで登場したデジモンの中でアニメーションにした時 「アニメの中で描きやすく動かしやすい」工程が1番難しいのは やはり究極体なのかとか、意外と簡単そうに見えてアニメーションにしづらかった印象的なデジモンとかがいれば、いつか聞いてみたいなぁ~って思うような内容でした! 今回も沢山貴重なお話ありがとうございました!!!
Translate
2022/11/07
Very interesting! 😁
翻訳
2022/11/04
テリアモンとロップモンが出来た頃のイラストを見せて頂けととても嬉しいです✨
Translate
2022/11/01
下村さ〜ん

びっくりです。グミチョコの誕生秘話!

ウッコモンにも期待 大 です!



さて、映画上映はいつ頃でしょうか?発表が楽しみです。2月?3月?

私はデジモンシリーズだと02に思い入れがあります!
ブイモンやマグナモン好きですね〜


どんな物語になるか楽しみです!

待ってます!
Translate
2022/10/31
もっと見る
シェアする
facebook
Twitter
LINE
投稿の報告
「デジモンパートナーズ」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる
©本郷あきよし・東映アニメーション
©本郷あきよし・東映アニメーション ©東映・集英社・東映アニメーション
©本郷あきよし・東映アニメーション ©東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ
©本郷あきよし・東映アニメーション・デジモンCGプロジェクト
©2006 DSTM製作委員会
©2009「とびだす!3D東映アニメまつり」製作委員会
©本郷あきよし・東映アニメーション・テレビ朝日・電通
©本郷あきよし・アプモンプロジェクト・テレビ東京
©本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI
©Bandai Namco Entertainment Inc.